スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂いた賛同メッセージ、その(5)

***7月17日現在までの賛同人295人(匿名、4人)・団体27です***

・匿名(大阪)
人を差別する事で生まれるものに価値などありません。
残るのは悲しみと虚しさ、そして新たな憎しみだけです。
在特会のデモの様子をネットで目にしましたが、このような人たちが戦争を始めるのだろうな、
とうっすらと恐怖を感じました。皆様の行動を応援しています。

・鎌野真(日本キリスト教団牧師)
過日、牧師仲間よりこの度の抗議賛同を求める転送メイルが送られて参りました。私どものキリスト教会でも、外国人差別問題は大きな課題として担っております。つきましては、微力ではございますが、抗議声明に賛同させていただきます。今後も尊いお働きが守られますようお祈りしています。

・高敬一(大阪国際理解教育研究センター)
私たちのハラボジ・ハルモニにたいするイジメ、絶対に許せません。

・松尾匡(久留米市民)
勇気ある行動に敬意を表します。当日は出勤で行けなくてすみません。成功を祈ります。

・Кавабата Эркин
彼らの存在が、主張が、行動が恥ずかしくて恥ずかしくて堪りません。同じ生物かと思うと、人間とは実に多様な種族がいるのだなあと、彼らのような考えに陥りそうになりますが、そこは男の子、違った『人間』として彼らに呼びかけたい。「同じ生物じゃないか、仲良くしようよ。同じ地球上に住む者とし
て」と。あ、仮に彼らが宇宙人だとしても、やはり同じ生命体じゃないかと
呼びかけたい。言葉が解るなら少しは理解しあえるはずだ





スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。